カンフーの型:套路(とうろ)で はかれる武術家の力量

tàolù

套路タhァ ルゥ 

套路(とうろ)

套路(とうろ)とは中国拳法の型のことで、手技、足技の攻撃や防御が一連の流れに組み込まれ、その動きは流派の特徴をよく表していて、Wikipediaによると套路(とうろ)を見れば本人の技量をはかることもできるとのことで…

[ここから続き]

そのため、他派はおろか師兄弟の間でも安易に套路を披露することはなく、見せてもわざと手を抜く事があるそうです。
同じ名前の套路でも、表演用と練習用の2つを用意している流派さえあるそうで、逆に戦わずして力の差を見せる場合にも利用される。
ってことなのでカンフー映画で戦う前に型を披露するシーンをよく見ますが、そんな目的があったのでしょう。

型で力量がはかれるとのことですが、確かにこちらの少年は大したことなさそうです。

こちらのおじさんも大したことなさそうです。

と思ったらやっぱり大したことありませんでした。

しかし型がそれらしく見えても大した力量じゃない場合があったりするとかしないとか…

また、こちらはジャッキーチェンの映画の一コマですが、型を時間稼ぎに使ったりすることもあるみたいです。

[PR]まずはここから?
DVD+はじめてのカンフー 何からなにまでわかりやすくイラスト+DVDでナット [ 伊藤聡 ]

○参照:搜狐网 内涵社区 内涵社区 搜狐网 搜狐网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする