自撮り撮るのに場所を考えない中国の人たち

jìng zǐ zì pāi
镜子自拍   ヂィンg ズiゥ ズi パhァィ 
鏡自撮り

基本的に中国の人は家族や仲間以外は興味を持たないと聞いたことがあります。 実際、平気で行列に割り込んだり、偽物が横行してたり、自分たちだけ大声で会話しているのを見聞きすると、確かにそういう一面はあるかも・・・と思ってしまいます。 左の画像は鏡に写ったその日のファッションが決まってると思ってたのか、スマホを出して自撮りをし始めました。 後ろのおばさんが迷惑そうな顔をしていますが・・・

[ここから続き]

それもそのはず、ここは公衆トイレの中なのです。
しかもそれをネットにあげたのでしょう。
周りの人はいい迷惑です。

こちらもおそらく同じように自分のファッションを撮った画像のようです。
中国のトイレはドアがなかったりするので いけないものが映りやすいのです。

こちらは プライベートなバスルームで自撮りしたもの。
トイレを使っている人がいるのに なぜそのタイミングなのかわかりませんが、鏡に写った自分の姿を撮っています。
本当に自分の姿しか見えてないようです。

こちらの女子は一時期流行った腕を腰に回して細さをアピールする写真をわざわざ男子トイレに入ってまで撮影しています。

いくら自分の姿がよくても背景が背景だと台無しだと思うんですけど どうなのでしょう・・・
こんな人がいるので中国のトイレは余計に使いたくなくなりますね。

[PR]中国トイレ旅行記
寄生虫博士の中国トイレ旅行記 (集英社文庫) 【中古】

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:今日头条 嘻嘻哈哈网 糗事百科 怪讯网 糗事百科        

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする