トイレと言って仕事をサボる人のためにとった中国の企業側の対策がコレ!

日本語の “トイレにこもって仕事をサボる”ことを中国語でこう言います。
dài xīn lā shǐ
带薪拉屎  ダァィ シィン ラァ シrhィ 

中国では仕事中でも私用の電話をかけたりしますが、工場勤務の作業員の場合、時間で動いているので抜けられると大変困ります。
私用でも緊急の電話なら仕方ありません、あるいは急にトイレに行きたくなったとしても一般的には5分程度で戻ってくるものです。
しかしサボる人の場合は少なくとも20分は戻ってこないそうで、これが工場側の大きな痛手になっているのです。

[ここから続き]

今回ご紹介する中国語の”带薪拉屎(ダァィ シィン ラァ シrhィ)”はそのままの意味だと”お給料を持ってウンチする”と言う意味ですが、もともとは給料をもらったらトイレに篭って中の金額を確認するという行動のことを指していました。

ですが最近特にネット上で使われているこの言葉は 仕事中なのにトイレにこもって携帯をいじってサボっている様子のことで、昔のその行動になぞらえて改めて用いられるようになったものです。

もちろん企業側もこのままではいけないので対策を講じなければいけません。
ある企業ではこんな装置を開発しました。
まだ試験中だとのことですが…

トイレのドアにはこんな貼り紙がしてあります。
jì shí qì cè shì zhōng
计时器测试中 ヂィ シrhィィ  ツhゥ シrhィ ジrョォンg

と書いてあります。

では一体どんな装置なのでしょうか?
幸いにもその装置のだいたいの様子を外から見ることができました。
こちらです。
 ↓

電光掲示板には”使用中 8分”と書かれています。
サボっているかもしれません。

[PR]中国に行くならあったほうがいいかも
携帯用 おしり洗浄器 洗い ポータブルトイレ[定形外郵便、送料無料、代引不可]

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:看点快报 我想网         

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする