中国:路上にはあってはならないのにあるもの

lù shàng
路上    シrhャンg 

路上


中国のネットユーザーがアップしてくれた、車でドライブ中 路上に突然現れるものの写真です。

ヘッドライトに電信柱が浮かび上がっています。
このように中国では知らない道を夜間スピードを出して走っていると、急にうそでしょ?と思えるような障害物が普通にあったりするのでとても危険なのです。

[ここから続き]

こちらは電信柱どころか鉄塔が路上に建てられています。

…どうやって進むのでしょう?

センターラインは、はみ出し禁止だし、完全に向こう向きの車線が封鎖されています。
それを超えるとまた通れるようなのですが、どうやって通過するのが正解なのか謎すぎます。

こちらも電気関係ですが中国湖南省の省都湘府市にある湘府路という道路。
ご覧のように道路の真ん中に変圧器ボックスが置かれ”慢(マン)”と表示されています。

ここはもともと通勤時など交通量が多いところで、当然ながら交通量にも影響が及んでいます。
ちなみに”慢”というのは”ゆっくり走れ”の意味です。

そして最後のこちらは、道の真ん中になんとおうちがあります。


たぶん、立ち退きに反対した結果だと思いますが
住んでる人もトラックが突っ込んできてもおかしくない状況なのに怖くないのでしょうか?

路上の電柱に関してはこちら

[PR]中国の路上考現学
 【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】中国の変 現代中国路上考現学

■ブログランキングに参加しています

○参照:糗事百科 糗事百科 长沙晚报 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする