ついに中国ではコンビニのバイトの仕事がなくなり始めた

jī qì rén biàn lì diàn

机器人便利店  ヂィィ チhィィ ルrェンビィェ リィィ ディェ  

ロボットコンビニ

中国は山東省泰山区に昨年の夏できた無人コンビニ。 窓ガラスには24時間ロボットコンビニエンスストアと書かれていて、店の奥には未来商店の文字が見えます。 また15元で食べ物も提供してくれるそうです。 さて一体どんなお店なのでしょう?

[ここから続き]

店内はこんな雰囲気
案外あっさりしています。
奥の方に大きなタブレットのようなモニターが壁にかかっていますが、こちらでオーダーするようです。

こちらがそのモニター。
 

こんな感じで商品を選びます。

まさにタブレットのような感じで操作します。
でもあんまり人の触った画面を触りたくない気がします。

で、商品はこんな感じで出てきます。
カップ麺らしきものが出てきました。

こちらは広東省の科学学院の中に作られたロボットコンビニ。
ご覧のようにイートインスペースがあるのがわかります。

 
最後に食べたものもボタン一つでキレイに片付けてくれます。

テーブルキレイになってるのかな?
 

 

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:搜狐网 搜狐网                         

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする