中国の美人化アプリのレベルがかなり進んでた

měi yán
美颜  メェィ イェ 

美顔

さて、今回は中国のネット上ではもはやその使用が標準とも言える美人化アプリのお話。 以前から何度か中国の画像修正のお話をしてきました。 今回ご紹介するのは例えば左の画像の男性ですが、現在画面に向かって右側を向いていますが、首を回して正面を向きそのまま画面左に向いていきます。 その様子を美人化アプリを通じて撮影してしています。 さて、顔はどう変化するでしょう?

[ここから続き]

その前にそもそも美人化系のアプリのロジックは、まず顔を認識し肌の色を明るくして少しぼかして凹凸をごまかし、顔の輪郭を少し細めにしてシャープに見せ、各パーツ例えば目なら大きさを少し拡大し、目の周りにアイメイクした様にアイブロウやシャドウをかけたりしていて、口は口で形を整えて色を鮮やかにし…
鼻や眉などの他の各パーツも整えて美しく見せるというものだったと考えられます。

もちろん、それはそれでかなりすごいことなんだと思います。

こちらはオリジナルなんでしょう。
相当印象が変わりました…というか別人ですね。

で、それをリアルタイムで行うことができる様になりました。
画像の中の”P图”というのは”Photoshop図”を略したものです。
Photoshop(フォトショップ)とは画像編集加工ソフトのことですが、さすがのPhotoshopも携帯上で動画をそのまま加工することはまだできないかと思います。
なのでP图というのは総じて画像加工のことを言ってます。

これによって以前も少し書きましたがネット上ではもはや美人しか存在しなくなったと言っても過言ではないのです。

そして話を元に戻しますが、最初の画像のお兄さんですが首を回した様子がこちらです。

いかがでしょう? アプリが顔と認識した瞬間に先述の画像修正を瞬間的に行い、なおかつ髪も足しています。
しかも彼が正面を向いた時、かなりナチュラルなヘアスタイルに見えます。
これはそうとう高度な計算をしないと実現できない演出だと思うのです。

さて、こちらは左のマッチョなお兄さんが恐らく上記のアプリで撮影して美人化したものが右です。
なんだかセクシーショットみたいになっていますが、このアプリを使ってセクシーな美女画像だよー!でも残念俺でした〜みたいな動画を撮ってました。  

その動画がこちらです。
  ↓


顔を認識してアプリがちょいちょい効果がかかっているのがわかります。

中国ではこれを使えば顔出ししても個人を特定できないので、今まで外見に自信がなかった方もどんどんネット上に登場しています。
いずれ日本もそうなっていくかと思いますが、もし現実での出会いをまずネットで求めようとするなら、ネット上だけの幻想があるってことをしっかり認識しないといけなくなることでしょう。
逆に美人にしか見えないメガネとか欲しくなるかもしれません。

[PR]知っておきたいメイクの理論
絶対美人になれるメイクのルール [ 尾花けい子 ]

○参照:哈哈mx 百家号 哈哈mx 哈哈mx