中国のネットには美人しかいない…というまぼろし

měi yán ruǎn jiàn

美颜软件メェィ イェ ルゥァン ヂィェ 

美顔アプリ

中国では今やネットにうぷされた画像…特に美女の画像には信憑性が全くないといっても過言ではないほど美顔系のアプリが利用されていて、左の画像のように全く印象の違う美女が際限なく作られています。
それがわかったとしても约炮(ユゥェ パhァ)したくてたまらない男子がおさまるわけではないので、被害者も後をたたちません…もっともそれは自業自得なのかもしれませんが。

[ここから続き]

それを実現可能にするのが美顔機能付きカメラや美顔化アプリなのですが、中国では美图(メェィ トhゥ)という美顔化機能に特化したスマホも販売されていて、女子には大人気です。

しかもリアルタイムで動いてても美人ができてしまうので、見破ることはかなり難しくなっています。
“ネット上に不細工な人はもはや存在しない”とまで言われましたが、逆にそんな美女は一人もいないとも言える状態が作り出されてしまいました。

この画像も別人なのか同一人物なのか全くわかりません。

割合だけでいうなら現実世界のことを考えてみればすぐに答えが出ると思うかもしれません。
しかし、現実世界でもメイク技術の向上によってガンガン美女ができてしまうので、それはそれでまた別の問題になりそうです。

メイクについてはリアル世界でもそのままの顔で振る舞えますが、バーチャル美女はそうはいきません。
なのでYOUTUBERのようにネット上でキャスティングなどをして、画面を通じてでしか顔を見せないというのなら問題はありません。

なのによせばいいのに実際に会いたくなってしまう女子も多いそうで、そこが現場でのトラブルの元なのです。
そりゃそうですよね、知らない人が現れたら「誰?」ってなります。

誰でも自己顕示欲はあるものなので多少美化するのは仕方がないことですけど、せめて面影ぐらいは残して欲しいものです。

または美化した顔にメイクアップできればいいのですが…でもフィルターをかけ過ぎてメイクで対応しきれない骨格まで変えちゃう人も多くいるのです。
残念なことですがこの辺りが中国のものづくりとよく似ているような気がします。

[PR]はらちゃん詐欺メイクのカリスマになってます
ゆにばーす はらの #詐欺メイク 欠点の数ほど美人になれる! [ ゆにばーす はら ]

○参照:哈哈mx 搜狐网 搜狐网 百思不得姐 百思不得姐 搞笑gif图片        

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする