adidasの偽物 あいかわらずのパクリ製品 第4弾!

ā dí dá sī
阿迪达斯  アァ ディ ァ スiゥ 

adidas

中国のサイトを回っていると知らないうちにアディダスのネタが溜まってきてしまいます。
どうにも中国ではAdidasが好かれているようで、いまだにパクリ製品の勢いはとどまることを知らないようです。
画像のスポーツシューズも一見ちゃんとしたロゴがついているように見えますが、よく見ると”adidds”になっています。
しかし こんなの履いてたら日本じゃ笑われると思われますが、中国では大丈夫なのでしょうか?

[ここから続き]

こちらは公共バスでお母さんに抱えられている子供の靴。
一瞬お洒落なデザインのスポーツシューズ風ですが、ロゴは”abibas” になっています。
bをdに買えただけですが、もしかしたら別にそういう名のブランドが存在しているのかもとすら思えてきます。

 

こちらはどこかのワゴンセールの靴。
“adibas”の靴が山積みです。
49元とそこそこお値打ちですが、やっぱり売れないのでしょうか?
この靴のせいで隣のナイキの靴も相当怪しいということがわかります。
こちらはやはり”adibas”
さすがに作りが良く見えるのでこの靴は買われたわけですが、その買った人がネットにアップしていました。

もしかして買ってから気づいたのでしょうか?
だとしたら罪なことです。
こちらも”abibas” この偽ブランドの靴は子供のネットっぽくみえる布地の靴が多いみたいです。

もっとも同じメーカーかどうかはわかりませんけど。
最後にご紹介するこちらのadidasシューズ。
黒地にブルーのアクセントでおしゃれですが、ロゴのつくりがちょっと粗いのがわかります。
しかし、それだけでは偽物だとは判断できませんが、この商品にはこれが偽物だと判断できる致命的な弱点を有していたのです。
その弱点がこちらです。

妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)

你好(ニィハォ)!中国語学習者の"妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)"です。もう皆さんすでにご存知かもしれませんが、永遠の初級学習者です。でも、中国好きというめんでは中級ぐらいはいっているかもしれません。そんな私のつたないブログですが、皆様にお楽しみ頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Next Post

中国の新名物が山の上に作られたガラスの橋や桟道ですが…

土 6月 23 , 2018
bō lí qiáo 玻璃桥   ボォォ リィィ チhィァォ  ガラス橋 中国には国家旅行景区という […]