中国の空中ブランコはあまりにも高すぎて見晴らしが悪くて逆に怖い

gāo kōng fēi xiáng
高空飞翔   ガァォ コhォンg フhェィ シィァンg 

高空飛翔

この空中ブランコ”高空飛翔”も、実は先日ご紹介した中国は重慶の高所型絶叫テーマパーク”万盛夢幻奥陶紀”にあるアトラクションです。
見た目はどこの遊園地にもありそうな空中ブランコです。
いえ、むしろ少しこじんまりしたタイプのように見えます。

[ここから続き]

ところがこの空中ブランコもここのご多聞にもれず断崖絶壁の上に作られています。

しかもさらに上空に昇ります。
とことん高いところを目指したいのでしょう。


崖が300mほどなのですが、さらに数十mプラスしてより高見の見物ができるため、先日ご紹介したブランコよりもより飛翔感があるかもしれません。

それだけ高ければ、眺望もより遠くまで見えるのかなと思いがちですが、天候によっては雲の中に入ってぐるぐるする感じになります。

これはこれでちょっと怖いかもしれません。
[PR]中国のあやしい遊園地
中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊) [ 関上武司 ]

○参照:搜狐网 本地宝 阳光宽频