中国の奥様が旦那様をベッドに誘ってます。

日本語の “お誘い” は中国語でこう言います。
yòu huò
诱惑  ヨォゥ フhゥ 

日本人夫婦は世界的に見てHの頻度が最も低いという統計があるそうですが、中国はそれに比べると倍以上ですが、それでも欧米に比べるとまだまだ低いです。
さらに満足度は日本より低かったりしています。 夫婦二人のことなのでどちらかが一方的に自分の意思を通してしまえば永久に平行線のままです。
頻度だけで愛情の深さは測れないかもしれませんが、満足度が低いと言うことは、夫婦間の思いやりがまだまだ足りていないのかもしれません。

[ここから続き]

さて、そんなこんなで今回は中国の老婆(ラァォ ポhォ:奥様)の方たちが旦那様をベッドにお誘いする様子を公序良俗に反しない範囲で集めてみました。

最初のご家庭です。
まだ陽も高いうちに寝室に入った旦那様がキョロキョロしていると…
なんだかいやらしい舌舐めずりで出迎えられました。

こちらは机に向かっていた旦那さんが振り向くとバスローブ姿でしょうか どうやら奥様が迎えにきたご様子です。

こちらの奥様はパジャマ姿で可愛らしく何かを訴えていました。
仕事をしてても切り上げてしまいたくなりますね。

しかし時間が経つと・・・ということなのかどうだかはわかりませんが、こんな風に誘われると・・・いや もはやこちらの場合は上司からの”仕事の”呼び出しといってもいいのかもしれません。

「三秒で体を洗って奥に来い」って言われています・・・

[PR]小池栄子と台湾の人気俳優のワン・チュアンイーによる食べるラー油の誕生秘話 ペンギン夫婦の作りかた [ 小池栄子 ]

■ブログランキングに参加しています にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:伟哥健康知识网 哈哈mx 很牛帮 连通世界 皮皮虾     

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする