中国名物 “嫁ビンタ” の攻撃を受ける中国のだんな様たち

bā zhǎng

巴掌  バァァ ジrャンg 

ビンタ

私が中国の名物だなぁと思うものの一つに”嫁ビンタ”というのがあります。
たしかにDV夫が自分の奥さんをひっぱたくというのも中国の各地でたくさん報告されているようですが、私がいうのは左の画像のように奥さんが旦那さんに手をあげることです。
ちょっと前に旦那さんに当たる中国の奥様のお話をしましたが、”嫁ビンタ”はデフォルトだと思います。

[ここから続き]

だいたいは旦那さんが理不尽なことをしたのが原因だと思いますが、こんなふうに奥様によってはノリでビンタされたりします。

こちらはレストランでお酒の勢いもあってかちょっと文句を言ってしまった旦那さん。

速攻ビンタをくらい、秒で反省することになりました。

こちらの旦那さんも奥さんになにかやらかしたらしいですが、奥様が相当納得いってないようで連打を食らってしまいました。

この旦那さんどうやら最後にまた余計な一言を吐いてしまったようです。

女性は一度怒り出すと周りの目も気にせず発動します。
こちらは食事をしている男性のお椀を吹っ飛ばす女性。

このお二人はご夫婦ではなく、青島から会いに来た女性に7元の麺を食べさせただけというのが喧嘩の原因だそうです。
麺が飛んだ先には取り巻きがいましたが、周りもお店もいい迷惑です。
いくら怒っているからといって、このまま帰ってはいけないように思います。

こちらは路上で同じく中国名物”ドリアン跪き”で反省の意を示しているご主人ふたり。
でも今回膝の下にあるのは麻雀牌のようです。

どうやら、このご主人たちは奥様からのなんらかの約束を守らずに麻雀に明け暮れていたようです。

ひっぱたいている道具はウレタンゴム製のサンダルの様ですが、これはおそらく公衆の面前なので、奥様からのダメージを軽減するための措置でしょう。
その代わり、みっともないという精神的なダメージが旦那さんには来るのかもしれません。

 

[PR]こちらのお嫁さんはかわいいです
中国嫁日記(一)【電子書籍】[ 井上 純一 ]

○参照:网易号 今日头条 搜狐网 哈哈mx 搜狐网 今日头条                      

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする