中国の病院から点滴をしながら帰る人

shū yè

输液   シュゥ ユゥ  

点滴

中国の病院では率先して点滴治療が行われているせいか、病院内には点滴コーナーがあったりします。リクライニングチェアが置かれていて点滴の時間のんびり過ごせるようになっていたり、あるいはネットに繋がったPCが置いてあってウェブサーフィンできるようになっていたりします。

[ここから続き]

ただ、待つのが嫌いなのが中国人です。
待ってる間がもったいないので、どんどん帰っていきます。

このように点滴瓶をぶらさげながら普通に外を歩いてます。

人によっては点滴しながらバイクに乗って帰ります。


転んでまた怪我をして病院に逆戻りしそうです。

当然ですが点滴なので腕より高い位置に瓶を持っていかなければなりません。

こんな風に吊り下げる棒が必要です。
棒を持ってくれるお父さんがいればなおいいです。

腕を上げておくのも嫌だし、棒も持ちたくない…そんな人は最近のハイテクの力を借りてこんな風に点滴をしながら帰っています。




 

[PR]こちらは点滴袋型のジュース
【100個セット】点滴ドリンク/点滴ジュース 250mlタイプ

○参照:北京同济门诊部 来福岛 糗事百科 阳光宽频网 

妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)

你好(ニィハォ)!中国語学習者の"妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)"です。もう皆さんすでにご存知かもしれませんが、永遠の初級学習者です。でも、中国好きというめんでは中級ぐらいはいっているかもしれません。そんな私のつたないブログですが、皆様にお楽しみ頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Next Post

春節の帰省列車に見る格差社会の現実

月 1月 28 , 2019
chūn jié huí jiā 春节回家   チrhュン ヂィェ フhゥィ ヂ […]