中国のステーキ屋さんの調理法の違い

日本語の “ミートプレス” は中国語でこう言います。
niú pái yā ròu bǎn
牛排压肉板  ニィ パhァィ ヤァァ  ロrォゥ バァン 

バーベキューの際はもちろんですが、家庭でもステーキを焼く際にミートプレスを使うことで、肉がしっかりフライパンに押さえられ、肉の反りを防止することができ、しかも中までしっかり火を通すことができるようになります。
特に家庭のフライパンでは熱の入りが不均等になりやすいのですが、プレスすることで均等に熱を入れることができるというのです。

[ここから続き]

こちらは上海にある某ステーキ屋さんで調理中のお肉。
ミートプレスを使ってお肉を焼いているところです。

なかなか美味しそうです。

で、こちらがまた別のお店の…多分ミートプレス。

なんだかお肉がおいしくなさそうです。
どんな発想でこの器具を使おうとしたのか…しわを伸ばしたかったのかな?

こちらのお母さんもやっぱり怪訝そうな表情で店員さんを見ています。

使い方、正々堂々と間違ってます。

[PR]黒毛和牛のサーロイン    アイロン不可でよろ
黒毛和牛・サーロイン 600g・ A5ランク 高級 贅沢 ステーキ 牛ステーキ肉 和牛 高級肉 お肉 高級 A5 お取り寄せ 焼肉 お取り寄せグルメ 牛肉 サーロイン 美味しいもの おいしいもの お中元 敬老の日

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

○参照:淘宝网 微啦网 沈阳吃货团官方