中国フルーツ”桂圆”は”龍眼”のこと

guì yuán

桂圆グゥィ ユゥェ 

龍眼(リュウガン)

挂圆(グゥィ ユゥェ)は別名龍眼(りゅうがん)と呼ばれる中国の果物です。中国南部や台湾で取れます。
実の直径は2cm〜3cmほどで殻のなかにブドウに似たゼリー状の果肉が入っていて、さらにその中に大きな種が入ってます。

[ここから続き]

実は甘く独特の風味があるので好みが分かれますが、生で食べる以外に干したものは桂圆肉あるいは龍眼肉という名前で疲労、不眠、貧血のための漢方薬になります。
また、あまりの美味しい匂いのためお坊さんが壁を乗り越えてやってくるというエピソードで有名な薬膳料理”仏跳スープ”の材料にもなっています。
もちろん甘みのある果物なのでジュースや果実酒、フレーバーティーやスイーツの材料にも用いられます。

挂圆(グゥィ ユゥェ)は中国のスーパーで普通に販売されいています。

お得意の山積み販売ですね。

また殻から出して中身をドライフルーツにしたものも売られています。

そんな殻をわって中身を取り出す作業は産地の地元の子供達も参加し、総出で作られているようです。
こちらはそんな様子の動画です。

口で割っちゃってますけど…

[PR]そんな龍眼の缶詰
糖水竜眼 リュウガン シロップ漬けの缶詰 エスニック料理のデザートに最適 565ml

○参照:搜狐网 爱评网 淘宝网  昵图网 居然搞笑网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする