久しぶりに中国の当たり屋さんの話をしてみた。

日本語の “当たり屋” は中国語でこう言います。
pèng cí
碰瓷  プァンg ツhゥ 

最近中国でもドライブレコーダーが普及してきて、にもかかわらず未だにお金目的の当たり屋さんたちは活動を続けていて、中国のネットではいまだにそんな彼らの新作動画が登場しています。
警察もその辺は把握していて、当たり屋の行為は道路交通法違反で見つかればしょっ引かれます。

[ここから続き]

それでもお金が欲しいんでしょう、なのにこういう方法しか思いつかないのかもしれません。
こちらのお母さんは当てられるのに一生懸命です。

ビデオで撮られているので無効なんですが、その辺は当事者同士の示談で何とかと考えているのでしょう。

コチラのお母さんも当たり屋のお仕事に大忙しです。

いずれにしても交通の妨げになるので迷惑な話です。

こちらのおばさんは結構しつこく追いかけてきました。

タイミングよくお巡りさんが来てくれたので通り抜けることができました。
交通の妨げといえばコチラの道路の場合当たり屋さんでドえらいことになっています。

横断歩道の様に当たり屋さんが並んでいます。

もうあんまりしつこいので面倒な方はこんなふうにしていました。
 
まぁそうしてって言ってる様なもんですからね。

 

[PR]事故にあってからで間に合うのかな?
交通事故に遭ったら読む本 損をしないためのポイントがわかる [ ベリーベスト法律事務所 ]

■ブログランキングに参加しています にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:铁血网 内涵社区 内涵社区 内涵社区 来福岛 ACFAN       

コメント