中国企業の従業員アンケートでわかること

wèn juàn
问卷   ウェ ヂュェ 

アンケート

“アンケート調査”は中国語で”问卷(ウェ ヂュェ)” と言いますが、”问(ウェ)”は”問”のことで、”卷(ヂュェ)” は巻の簡体字でテスト用紙のことです。
商売大国の中国ではいろいろなところで盛んに調査が行われます。

[ここから続き]

過去に何度かご紹介したことのある”従業員への満足度調査”も一種のアンケートです。
pingjiaqi004C

場合によっては従業員の出処進退にまで影響するので案外残酷なものかもしれません。

こちらは中国の某企業が従業員に向けて不満がないか調査してみたアンケート用紙です。

画面下部 “您吃过的最大的苦是什么:” とありますが意味は “あなたが今までで最大に辛かったのことは何ですか?” という質問です。
従業員の働きやすさは経営の指標に”従業員満足度(Employee Satisfactionの略)” というのがあり、顧客の満足度のほうはCS(顧客満足度)といいます。

どちらかに満足が得られない場合、何らかの形で企業は支障を来たしてしまうとされていますが、私の周りでESが高い(日本の)会社に勤めてていいですね〜と言える人は一人もいなくて、みな一様に残業するな休憩しろといわれて作業時間を削り、にもかかわらず人手不足の上、作業量がどんどん増えていくという悪循環に見舞われていると言います。

何か大きなトラブルが発生しない限り管理者側はそれでできると判断し、手を打ってくれないのだそうです。

就職や転職を考えている人はこのESに注意してみるといいかもしれません。

さて、先ほどの中国企業のアンケートですが、従業員が以下のように答えていました。

上班 (シrhャンg バァン :出勤) だそうです。
そうとうESが低いのかも…