中国の奥様たちがアップしている”踊ってみた”動画

日本語の “踊ってみた” は中国語でこう言います。
tiào yī xià
跳一下  テhィァォ イィ シィ 

中国の女性は年配の方でも広場で踊っていたりするので、人前で踊りを披露することにはあまり抵抗がないのかもしれません。
中国には抖音(ドウイン:TikTok)やビリビリなど日本でも有名なショート動画サイトがいくつかあり、そこで踊っている様子をアップする方がたくさんいます。

[ここから続き]

特に踊っている様子に関してはダンスのジャンルにもよりますが、女性の動画が圧倒的に多くアップされています。
まだまだネットユーザーの男女比では男性の方が多いのでそのせいかもしれませんが、趣味として女性が自己表現をするメディアとして身近になってきていることも理由の一つでしょう。
それと自己承認欲求のための行動として自分を見て欲しいと思うのは女性の方が比率が高いそうです。
見てもらって”いいね”が増えてたりすると楽しさもアップしますしね。
そんなこんなで中国では上の画像のように奥様たちも踊ってみた動画をよくアップしています。
自宅で撮影できるし、運動にもなります。
見てもらうのにメイクやスタイルも意識しますし、所作にも気を使うことでしょう。
自分磨きの趣味としてはいいのかもしれません。

こちらのおうちでは旦那さんが寝室のドアを開けると奥様が踊ってみたの撮影中でした。
めっちゃノリノリで踊ってます。
唯一現場のオーディエンスの赤ちゃんもちょっと不思議そうな顔でお母さんを見ています。

こちらの奥様はそんなに激しい動きこそしていませんが、それなりに雰囲気が漂っています。

踊りやファッションやメイクにセンスがあれば映えるものです。

逆にこちらの奥様はまだまだ伸びる要素をたくさん抱えています。
動画内にある”沙雕姐姐(砂浜のお姉さん)”はネット用語でおもしろ 姐さんの意味です。
こういう奥様もおうちが楽しくて良いのかもしれないです。

こちらの奥様も踊ってみたをアップしていますが、セクシーな演出のために薄着のミニで踊っていますが、どこか変な感じがします。

ビルの屋上でしょうか?しかもなんで雪の上で? あと余計なことかもしれませんが脇の処理もしてないみたいです…

こちらはご自宅のベランダで撮影中の奥様。
きっとこれを撮った人は音楽が聞こえてきたので見てみたら、この現場に出くわしてしまったといったところでしょう。
髪をかき上げたり振り乱したりして、けっこうクネクネしています。
これも余計なことかもしれませんが、そうとうフラストレーションがたまってるように見えます。

でもやっぱりさすがに撮っているところを身内に見られていると、素に戻ってしまうのか恥ずかしくなるようです。

このダンスは一時期流行ったヒヨコのダンスみたいです。
便器が景徳鎮みたいですし、トイレのすぐ横に洗濯機があったりするんですね。

[PR]ボカロで踊ってる人たち
踊ボカ!!〜踊ってみたセレクション〜 [ (V.A.) ]

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

○参照:搜狐网 点击之家 搞笑吧 楠木轩 网易网