中国の奥様たちがドリアンを購入する理由がコレ

日本語の “ドリアン” は中国語でこう言います。
liú lián guǒ
榴蓮果  リィォ リィェン グゥォ 

ドリアンはフルーツの王様と呼ばれますが、日本では1玉5000円から6000円ほどする高級食材で、高価な上に飛行機に持ち込みが禁じられるほど匂いがきついため、そんなに気軽に好んで食べられていないようですし、むしろ罰ゲームに使うイメージさえあります。

[ここから続き]

生産地は東南アジアの方に多く中国でも広東省や海南地域で生産されており、流通量も多いのでしょう、市場でも山積みになって売られています。

匂いを確かめている買い物に来た中国の奥様。

さて、先ほど日本では罰ゲームアイテムと書きましたが、実は中国でもドリアンを罰ゲームのアイテムとして用いられます…というか懲罰グッズとして使っています。

しかも強烈な匂い使ったものではなく用いるのは皮の方です。
以前にも東方愉快でご紹介したことがありますが、中国では自分が何か悪いことして、許しを請う時によく跪きます。

その時に膝の下にドリアンの皮を敷くのです。

ドリアンの皮はトゲトゲでしかも硬いので、真剣に乗ったら膝が大変なことになります。

しかもこちらのご主人はズボンなしで素肌に直で乗っているので相当痛いはずです。

やっぱり…
何をしたのかわかりませんが、きっと後悔していることでしょう。

 

こちらのご主人は両手両足ドリアンの上です。
けっこうな悪いことをしちゃったみたいです。

なので中国の奥様はドリアンを購入する際にしっかり吟味して買ってるみたいなのです。

もはやこのドリアンの購入目的は食べることではないのがわかります。
痛いほうがいいのか痛くないほうがいいのかは奥様のさじ加減ということになるようです。

 

[PR]匂いが苦手な人用のドリアンアイス
【送料無料】【冷凍発送】超とろける食感♪アイスドリアン20本セット<ミルク味>ミルクアイス アイスキャンディー アイスミルク アイス 詰め合わせ あいす 昔ながら 懐かしい お取り寄せ スイーツ ひんやりスイーツ プレゼント ギフト 贈り物 おいしい

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:深圳市纯果网 浙江日报 京公网 头条网 雪花网 哈哈mx