新型コロナウィルス騒ぎでマスクがなくなった中国の人たちがこんなことをしだした。

日本語の “マスク” は中国語でこう言います。
kǒu zhào
口罩  コhォゥ ジrャァ 

いよいよ日本でも使い捨てマスクが品薄になってきたと言われていますが、実際のところどうなのでしょう?買い占めている人もいるかもしれませんし、転売目的で買い漁っている人もいて市場の商品が品薄になっているのかもしれません。
中国ではもっと品薄だという話ですがどうしているのでしょう?

[ここから続き]

先日も少しお話ししましたが、中国の人はマスクがなければマスクの代用になるものを考えます。 実際、街にはこんな方達がいらっしゃいます。

まずはこちらの男性。 タオルやハンカチに紐をつけてまるで中東圏の女性のするニカブのように顔を隠しています。


多分吸い込まないためのものだと思いますが、当人が咳き込んだ場合、その飛沫は多少周辺に飛んでいきそうです。

その点こちらのおじさんはわかってます。
髪の器に紐を通してマスクをこしらえています。
犬用のマズル(さるぐつわ)みたいですが、ないよりはずっと安心です。

紙のマスクが心もとないので二重にかける人もいますが、マスク不足の折こんな風に強化する人もいました。

女性用品を内に潜ませています。
実際コロナウィルスにはこの方法はもちろん、二重のマスクもあまり意味がないそうです。

というのも空気感染ではなく飛沫感染が主な経路だそうで、逆に目の粘膜も経路になりうるということで、それを防ぐためでしょうかこんな風にする方も多いです。

ウォーターサーバのボトルか何かでしょうか、透明なボトルの底部をカットしてかぶっていますが、これなら飛沫の直撃には大丈夫そうです。

こちらは空港か駅のチケット売り場か何かのようですが…ポリ袋作戦です。
逆になんだか窒息しちゃいそうですけど大丈夫なのでしょう。
さてこちらも透明なポリ袋をかぶって何やらしているようですが、何をしているのでしょうか?

感染リスクよりも麻雀です。
さすが中国の人たちです。
まぁ家にじっとしてても面白くないですからね。
こちらはトランプで遊んでいる人たちですが、掛け金はなかなか手に入るにくいコレを使っていました。

さっすが中国こうこなくっちゃ。
 

[PR]これなら安心
興研・防じんマスク全面形(伝声器付) 1821H型 RL3タイプ・フィルタ交換タイプ【防塵マスク・感染症対策マスク・粉塵マスク・ダイオキシン対策マスク・アスベスト対策マスク・電動ファン付マスク・使い捨てマスク・N95マスク】

■ブログランキングに参加しています にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:百家号 哈哈mx 乱石塔 搞笑图片