中国にもいた何かをマイクに見立てて歌いたくなる人

mài kè fēng

麦克风   

マイクロフォン

日本では”マイク”といえば大体は声を拾う音響機器のいことを指しますが、日本以外ではあまりこうした略し方はしません。
マイクだけだと人名の方が印象が強いからです。
中国語でもマイクロフォンに漢字を当てた”麦克风”の方が通じる様です。

[ここから続き]

長い棒的なものを手にし、マイクに見立てて歌ってみたくなる人っていますよね。
なぜかそういう衝動が湧き上がってくるのでしょうか?
中国にもそんな人たちがもちろんいます。
 ↓

こちらは工事現場の鉄骨をマイクに熱唱する少年。
ロックンロールっぽいです。

こちらも歌っているのはロックでしょうか?

ポットやお玉を片手に歌バトルをしている様です。

こちらはモップに靴を被せたものをマイクに見立てています。

靴の裏ってどうなんでしょう?
当人が良ければいいのかもしれませんが、そんなにしてまでもマイクロフォンって必要なのでしょうか?

最後のこちらは蛇口をマイクに見立てて歌い始めました。

聞いてられなかったのか見かねた同僚にすぐに静止させられてしまいました。

 

[PR]スマホにつなげば歌いまくれる
カラオケ マイク ワイヤレス カラオケ マイク スピーカー付きカラオケマイク 家庭用 Bluetooth スピーカー youtube 音楽 iPhone Android スマートフォン タブレット パーティー イベント カラオケ大会 余興 録音機能 忘年会 新年会

○参照:海南南海网 今日头条 蛋蛋赞  内涵社区                      

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする