中国のお花見の習慣が日本と違っているところ

shǎng huā
赏花シrhャンg ホhゥァ 
花見
最近は日本のお花見文化も海外で有名になって、海外でも桜の花を楽しむ習慣が広がっているようです。
しかしさすがに花を見ながら飲食…特に外でお酒を飲んだりするのは日本以外でははばかられる…というか法律違反になる場合もあるので、日本式で花見を楽しめる私たちはとても幸せだと思います。

[ここから続き]

さて、一時期、日本に花見にくる外国人観光客の中でとりわけ中国人のマナーの悪さが話題になった頃がありましたが、あれからかなり注意喚起が行われているようで、以前のようにクローズアップされることはなくなってきました。

というのも中国で花見に行った時の楽しみ方といえば、特に最近はもっぱら桜をバックに写真や動画を撮ることなんですが、その撮り方が独特です。
その独特な撮り方がこちらです。

こんな感じで木に登って撮影します。

こちらでも
まるで日常のことのように周りの人も微笑ましく見ています。
多分これは時代劇や仙女画の影響ではないかと思われます。
こちらはテレビドラマ”三生三世十里桃花(永遠の桃花)”の中で青丘狐帝の末娘を演じる杨幂(ヤンメイ)。
しっかり桃の木の枝に乗ってお酒を飲んでいます。
テレビでこんなのをやると中国じゃみんなやりたがるのです。

もう おばさんの成る木みたくなっていて誰も木がかわいそうとかは思わないみたいです。

[PR]これ見ても木に登らないこと
永遠の桃花〜三生三世〜 DVD-BOX1+2+3の全巻セット

○参照:权静的博客 北京时间 杭州网 腾讯网 糗事百科        

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする