食事の時マスクはどうしてる?中国ではこう

日本語の “マスク” は中国語でこう言います。
kǒu zhào
口罩  コhォゥ ジrャ 

マスクの供給量もようやく落ち着いてきましたが、ちょうど今年の初め、中国では日本に先駆けて”全民口罩行动(全国民マスクアクション)”という活動が提唱され有名人がPRに参加したりしていて、そのためか需要過多になり、マスクの供給量がぐっと間に合わなくなったことは皆さんもご存知のことだと思います。

[ここから続き]

今ではすっかりマスクをすることが定番化してきたのですが、今回はそんな中 “食の大国”でもある中国の人は食事をする際は邪魔になるマスクをにどうしているのかを見てみました。 
まずは学食。
こちらは宁夏回族自治区の某学校の食堂です。

授業中など日常的にマスク着用となっていますが、ここではマスクをずらして1卓一人方式でソーシャルディスタンスを確保して食事をしています。
リモート授業にしたりして投稿人数を加減しているようです。

こちらの小学校ではソーシャルディスタンスが確保できないようなので、列ごとに食事をし、隣の列の子はその間マスクをしたまま大人しくしています。

一般の人たちはレストランではどうしているのでしょう。

お店に入るときはマスクをしているようですが、食べるときは下にずらして食べてます。
だいたいこの形か取ってしまうのがスタンダードなようですが、中にはマスクを上にずらしてる人もいます。

息苦しくないのかな?

こちらはカフェの中にいる軽食を楽しむ女性です。
やはりマスクをしているようですが、どんな食べ方をするのでしょう?
…マスクの意味ないじゃん

[PR]パンダのワンポイントのマスク
[パンダ刺繍]くり返し洗って使えるデニムマスク 1枚 くり返し洗って使える日本製布マスク 日本製オーダーシャツ専門店が作るマスク 父の日 プチギフト 大人用マスク パンダ

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 
○参照:中工网 东方资讯 东方资讯 新浪网 豆瓣网 宽带山  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする