明るいと眠れない子のお昼寝時間の災難

kè zhuō chōu tì

课桌抽屉  クhゥ ジrュゥォ チrhョォゥ テhィ  

学校机の引き出し

中国の学校ではお昼寝の時間を設けてあることは何度かご紹介しました。子供達は教室で思い思いのスタイルでお昼寝をするのですが、中には体を横にしないと寝られない子もいますし、左の画像のアイマスクをしている子の様に明るいと眠れない子もいるわけです。

[ここから続き]

そんな子供はアイマスクがあればいいのですが、他にも上着を被ったり、腕まくらに顔を隠したり思い思いの方法で快適なお昼寝をするために工夫をするのです。
そしてこんな方法をする子もいます。

こちらの子は暗い机の引き出し部分に頭を突っ込んで寝ています。
棚のサイズが大きいのでこういう寝方もできるのです。

ただし学校によっては棚のサイズが微妙なのと頭も成長しますのでこんな目に合う子もいます。

頭が抜けなくなってしまった様です。
先生がドライバーで何とかしようと試みています。
寝ている間に成長してしまったのでしょうか?

もちろんそうした目に合わないでこのお昼寝法を実践している子もいます。

ご覧の通り棚の部分が相当大きいのでこうした昼寝法がずっと続けられたのでしょう。

なので、そこそこ成長した高校生だからと言って引き出しから抜けなくなることがないとは限らないのです。

まさか寝てる時に大きくなったとは考えられませんがこの手の机は危険ですね。
寝るときはドライバーを用意しておいたほうがよさそうです。

 

[PR]お昼寝最強アイテム
着ぐるみ ネックピロー ナマケモノ【きぐるみ/動物/アニマル/なまけもの/かわいい/可愛い/首/背中/肩/負担/軽減/旅行/車/ドライブ/飛行機/移動/お昼寝/快眠/トラベル/ピロー/グッズ/通販/販売/パウダービーズ/スナップボタン/ワンタッチ装着/フード付き/あす楽対応】

○参照:浙江日报 糗事百科 哈哈mx 嘻嘻哈哈网 腾讯大闽网                  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする