フリーワイファイの公開パスワードが暗号すぎる

WiFi

ワイファイ

日本でも一時期 “WiFi” の読み方についていろいろ言われていました。
中国の場合漢字表記をどうするのか?という問題もあって”微费(ウェイフェィ)”とか”歪(ワイ)fai”などの表記が上がっていました。”微费”の方はオリジナルに遠いし、”歪fai”はアルファベット表記するなら最初から”WiFi”でいいじゃんということで、結局現在は英文字”WiFi”表記で収まっています。

[ここから続き]

中国では発音を学ぶのにアルファベットを使いますので英文字表記しても日本より受け入れられやすいかもしれません。
またフリーのWiFiステーションもどんどん広がっています。
特に中国の場合、財布がわりにスマホを使うのでお店などでもフリーで使える環境づくりは日本より熱心なんだと思います。

飲食店やモールではこんな風にパスワードを公開して利便性を高めています。

しかし学校関係ではちょっと事情が違います。
そもそも支払いがあまり発生しないので、そんなにWiFiをガンガン使う必要性もないだろうということなのか、パスワードの公開はしているのですが…

対数の計算式…もはや公開パスワードが暗号です。

こちらでも

積分式…三角関数も入ってます。
インテグラルとかもう全く覚えていませんが、現役だとこれくらいは解けなくちゃいけないんでしょう。

[PR]高校数学再入門
ワナにはまらない微分積分 オオカミ流高校数学再入門 [ 大上丈彦 ]

○参照:青网 中国海洋食品网 大风号 新浪看点