中国の街頭でやってる発散屋さん

日本語の “ストレス発散人形” は中国語でこう言います。
xuān xiè jī qì rén
宣泄人  シュェン  シィェ  レrェ 

通販サイトで見つけたストレス発散人形。 あまり日本では馴染みがないですが、中国ではストレスの発散のために暴れまくれる施設があります。
その中でも引っ叩いたりぶん殴ったりできる人形には人気があります。
以前は屈強なボクサータイプの人形が主流だったのですが、最近では画像のようなイケメンタイプの商品が出てきています。

[ここから続き]

こちらがその以前のタイプ。
多分マイクタイソンみたいな強い男性をボコスコにした方が発散効果が高いという考えだったのでしょう。

でこっちが最近の商品

なんとも言えないポーッとした表情をしています。
多少筋肉質感はあるものの屈強というほどではなさそうです。
これで7000元(10万円)ほどします。
中国の平均月収が3万円くらいなのでかなり高価な商品と言えます。

でも、これさえあれば中国では価格の高さをそんなに気にすることはないのです。
どういうことかというとこちらのように…

街頭に持ち出してストレス発散屋をやるのです。
一回2分で10元。
1日100人が利用するそうです。
この調子ならすぐにペイできそうです。 見た感じでお分かりいただけるかもしれませんが、ボディに弾力があり引っ叩いた感触が人間のそれに近いものがあるようです。

しかもモデルがとっちめたい人物に近いからなのかもしれませんが、ユーザーには女性の方も多いみたいです。


失恋の発散って書いてあります。
やっぱりそんな感じです。

 

[PR]日本だとこんな感じ
(アワンキー) Aoneky MMA ダミー人形 パンチバッグ サンドバッグ カバー ボクシング 柔道 打撃 練習 中身なし

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 

○参照:中国供应商 腾讯网 哈哈mx