こんなところにお店を構える?商魂たくましい中国の売店

xiǎo mài bù

小卖部  シィァォ マァ ブゥ 

売店

中国語で”小卖部(シィァォ マァ ブゥ)”といえば、学校の中の売店や駅のホームにある売店や球場にあるアイテムショップもそう呼ぶのかな?ちょっとしたお店のことを指します。
扱い品目はいろいろですが、雑多な品を扱うお店が多く小規模なコンビニのようなイメージです。

[ここから続き]

こちらは中国の観光地”王子山森林公园”の中の”小卖部(シィァォ マァ ブゥ)”。

飲み物や杖など山歩きに便利なアイテムを販売しています。

こちらは泰山の山頂付近の”小卖部(シィァォ マァ ブゥ)”。

タオルや果物、キューリにアイスキャンディ、霊芝のスープで作ったゆで卵、レッドブルも見えます。
日本でもそうですが観光地の…例えばレッドブルのお値段はめっちゃ高くなったりします。
これは仕方のないことなのですが、毎日多くのおじさんたちが麓から荷物を背負って上まで運ぶ手間賃がかかってくるからです。

7000段とも言われる果てしなく続く階段をおじさんたちはこれだけの荷物を背負って毎日登っているのです。
おかげで手ぶらでも泰山観光ができるようになったのです。

さて、こちらは湖南省平江の断崖。

ここでは断崖絶壁の途中に”小卖部(シィァォ マァ ブゥ)”を作って登っている方に飲み物などを販売しているのです。

買う方も売る方も命がけです。

お店には一応”便利店(コンビニエンスストア)”とかかれています。
でもせっかくお店があるので何かを買いたくなってしまいます。

 

[PR]台湾の泰山ブランドのアロエドリンク
泰山芦荟汁 アロエジュース 台湾産 アロエベラドリンク 健康維持 夏の定番 ポリ瓶 500ml

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

○参照:广西新闻网 大众点评 昵图网 百度国内新闻网                          

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする