中国でお肉を買うときの注意点がコレ!

mài ròu
卖肉  マァ ロrォ 

肉を売る

ご無沙汰いたしており大変すみませんでした。メールをいただきましたみなさまには心より感謝いたします。実は身内に不幸があって塞いでおりました。これからまた少しずつ書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
しんみりしたお話は東方愉快には不向きなのでこの辺にして、今回は中国のネットユーザーが買ったお肉のお話です。そのお肉が左の画像です。

[ここから続き]

中国料理には欠かせない豚バラ肉のブロックです。
東坡肉(トンポーロウ)や回鍋肉(ホイコーロウ)には欠かせない食材で、私も大好きです。
ちなみにですが、豚バラ肉はあばら骨の周りの肉のことで、あばら肉と呼んでいたものが略されてバラ肉になったのでしょう。

最初の画像のように脂肪分が多めで、赤身の部分と脂肪が交互に三層に重なっているので別名三枚肉とも呼ばれます。商品選びのポイントは赤みの色や、脂身の色、境界線がはっきりしているかなどで鮮度がわかりますが、赤みと脂肪のバランスも大切です。
逆にいうとバランスが悪いものは売れないことになります。

しかし中国ではそれでも買ってもらえる方法を編み出していました。
それがコチラ
 ↓

赤身のちょこっと載せ…♡
でも…この時売れたとしても今後はこの店では買わなくなるのでは?

[PR]東坡肉中華サンド
「12個入り」角煮割包(カーパオ)鹿児島県産の銘柄豚を使用した東坡肉(トンポーロー:豚の角煮)がとろっとろ!!それをほわほわの割包ではさみました♪【RCP】

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

○参照:百思不得姐