中国の水上楽園の大ラッパと呼ばれるアトラクションのスリルの秘密

dà lǎ bā
大喇叭  ダァァ ラァァ バァァ
ビッグホーン

中国にはいくつもの水上楽園と呼ばれるプール系の遊園地がありそこでは様々なアトラクションが楽しめます。
そんなアトラクションの一つに大喇叭(大ラッパ)と呼ばれる物があります。(日本ではトルネードと呼ばれています。)
ウォーターパークの中でもひときわ大きく無骨な雰囲気が漂うこの施設。いったいどんなアトラクションなのでしょう?

[ここから続き]

このアトラクションを前面側から見るとわかります。
全体の雰囲気がコチラです。

ラッパ型の部分はロート状になっていて左側のパイプを上から降りてきたゴムボートで右に左にスケボーのハーフパイプのように滑っていきます。

ロート型の径が結構大きいので振り幅も大きく、その分スリルがあるというわけです。
実際の動きはこんな感じ そして最後は裏側のプールに流れ落ちていきます。
 
ただ以前もお話したかもしれませんが、そこは中国なので人為的なミスで事故があったらと思うと別の恐怖心がこみ上げてきそうです。
[PR]段文凝さんの初の水着姿
段文凝/段文凝 私的探求旅日記

○参照:百业网 万家便民 天沐网 中华户外网 

妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)

你好(ニィハォ)!中国語学習者の"妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)"です。もう皆さんすでにご存知かもしれませんが、永遠の初級学習者です。でも、中国好きというめんでは中級ぐらいはいっているかもしれません。そんな私のつたないブログですが、皆様にお楽しみ頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Next Post

中国でバランススクーターをちょっと恥ずかしく楽しんでる皆さま

日 8月 20 , 2017
diàn dòng niǔ niǔ chē 电动扭扭车  ディェン ドォンg  ニィォゥ ニィォゥ […]