中国語の母音(単母音)のお話

pin yin
中文   ピンイン 

日本語

erzi03.jpg

日本語では
母音は”あいうえお”の5つです。

それにあたる中国語の母音は
単母音と呼ばれるもので
6つあります。

a o e i u ü

です。

[ここから続き]

a o i u は
多分イメージ通りです。

üは見たことありませんね。
“ウムラウト”というもので、
中国語以外の言語にも見られるそうです。

“イー”と”ウー”を同時に
言っているような
“ユー”に近いけど明らかに違う音です。

“ü”の字を入力する際は

“v”を使います。
(なので”v”の子音はありません。)

もうひとつ、注意が必要なのが
“e”です。

“ウァ”と発声します。

でも、必ず”ウァ”というわけでもなく
ひっつく子音によって”エ”と読むときも
あるんです。

基本、慣習的にみんな
そう話しているそうなので
「通り一遍等」の理屈は
通りません。

私たちは母音というのは
長く発声しても音が変わらない
ものだと思っていますが
中国語では、いささか
解釈が違うようです。

実際の発音は「単母音の学習動画」でチェック

中国語は流れのある言葉なので
単母音を組み合わせた複合母音として
二重母音とか三重母音とか さらに鼻母音などあり、
全部で20以上と考えられない数があります。
(語学者なら母音だけで
論文が書けそうです。)

教室では、先生について
発音練習をしっかりさせられます。

もちろん、私もやりました。
でも、理屈で母音を覚えようとしても
無理です。面白みもないし。
やりながら覚えることにしています。
子音もあることだし。

※母音について、くわしく知りたい方は…

>>googleで 「中国語 母音」で検索
>>YOUTUBEで「中国語 母音」で検索


[PR]NHKの中国語学習でお馴染み段さんと発音のお勉強
CD付 段ちゃんと! はじめての中国語

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする