中国語:ピンインの壁

pīn yīn de zhàng ài
拼音的障碍   ピhン ユィン ドァ ジrャンg  

ピンインの壁

jinbao前回、ピンインで歌っちゃおう!なんて
調子のいいことを言っちゃいましたが
学習しはじめると、実はいきなり、
ピンインの壁にぶつかります。

[ここから続き]
例えば “zi” の発音は日本人なら”ジ”か”ズィ”と読むことと思います。
でもネイティブの中国の発音は、ほとんど”ヅー”に近いです。

日本人の場合、アルファベットを経由して
ローマ字的にカタカナで、理解しますから、
普通に習った知識では、少々混乱します。

ある国の言葉を他の国の文字で
表現すること自体にそもそも無理があります。

英語圏の人が日本に来て
「こんにちは~」と発音するのと、
アルファベットで覚えた “konichiwa”が
「コニチワ」と英語なまりになってしまって
全然違っているのはこういう理由です。

中国語の場合も同様で、
あくまで似た感じで書くならば…
という前提で
ピンインがつけられてるんだ

と思った方がいいです。
(カタカナだろうとアルファベットであろうと、
その中からは本当の発音は出来ないと考えてください。
あくまで似た字を当てるなら…というのが前提です。)
読み方をしっかり覚えていなければ
あとになっても、どうだったかな?と
結構尾を引くことがあります。

“zi”以外にもいくつか知っていることと
違うな~と思う点にぶつかると思いますが、
そんなときは「へぇ、そうなんだ」と
おおらかに対応してみることが大切です。
(間違えることは初学者の特権です。�j�R�j�R�B�@����

不思議なことに間違えていたことが
しっかり心に刻まれるきっかけが必ずやって来ます。

私は資格をめざして必死に勉強しているわけではなく
あくまで、楽しく中国語を学びたいので
間違ったとしても、少しずつ進んでいければ
と思っています。

こんなペースでもひとつずつ
分かることが増えるととても楽しいです。


[PR]語学教材で有名なアルクの中国語教材
中国語 教材 アルク わかる中国語 4ヵ月入門コース (中国語教材 中国語会話教材 アルク 中…

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする