中国武術で槍術の練習に励みすぎる人

zhā qiāng
扎枪   ジrャァ チhィァンg 
中国語の不思議なところの一つに”槍”があります。
日本語で”槍(やり)”は”槍(やり)”ですが、中国語だと槍と銃を表します。なぜ一緒なのか不思議なのですが、槍と銃が同時に存在する時代の戦場では混乱がなかったのか気になります。なので長槍の時は今回の扎枪(ジrャァ チhィァンg)を使います。

[ここから続き]

今でも中国武術では槍を扱うので、朝の公園で練習している人を見かけたりします。

槍を持って練習に出向く際に自転車に乗っていると、どうしてもこんな風に乗りたくなるようです。
たぶん頭の中ではこんな状態だと思います。

ただあまり調子に乗っていると中国の特に街中ではこんな風になるので要注意です。

何も手錠まで…

[PR]槍術なぜか少年版
張力慧 少年武術槍術DVD(1枚組)

○参照:汇感网 西安陈发科太极拳研究会 今日头条 讲历史 百思不得姐 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする