中国 ‪瀋陽市の大気汚染がSF映画の退廃した都市レベル

shěn yáng shì
沈阳市   シrhェン ヤンg シrh 

瀋陽市(しんようし)

shenyangshiA瀋陽市は中華人民共和国 遼寧省の省都。
昨日の報道によると、18日、中国全省の14主要都市の中で11市の大気汚染が重症で、遼寧省の環保庁の公表では瀋陽市のスモッグはレベル6のひどい状態にあり、PM2.5の平均値は 1,155 µg/m³、局地的には1,400µg/m³を突破したとありました。

[ここから続き]

ちなみに日本の環境基準では健康を維持するためには1日の平均値を35μg/m3以下とするとされていて、70μg/m3を超えた場合は、屋外での長時間での激しい運動をできるだけ減らし、不要な外出を減らすこととされています。

瀋陽市がどれだけ重篤な状態にあるかわかります。

そんな瀋陽の様子がこちらです。shenyangshiB
暖房シーズンに入って1週間後遼寧省瀋陽市は大気汚染がひどい状態が続いています。

shenyangshiC
1級の早期警報が発表されてから数時間以降、建築工事現場では作業禁止令に逆らい引き続き施工しています。

shenyangshiD
環境保護局の公式サイトは2時間近くも麻痺し、環境保護局の従業員は1級早期警報が開始された経緯を問い合わせても意外に知らなかったりします。

shenyangshiE
瀋陽市内の街頭の取材した記者は、市街区域はほ白色のスモッグに覆われて、可視度は百メートルもなかったそうです。

shenyangshiF
スモッグ指数が公開され、公園の内の小さい動物もふさぎ込み、市民は防毒マスクを持ちだして外出します。

[PR]全面形防毒マスク
高気密・広視界・伝声器付きで、豊富な吸収缶の種類に対応可能【興研】直結式小型防毒マスク HV…

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:凤凰辽宁 盛京资讯 网易新闻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする