大雨で町が冠水しても走り続ける電動バイク

bào yǔ
暴雨  バァォ ユiゥ
暴雨 (ぼうう)

毎年中国の大雨の情報をお届けしていますが、やはり今年も大雨で街が冠水しています。
こちらは6月10日の江蘇省常州市の様子です。
当日の朝5:37に暴雨青色予警信号が発布されましたが、13:45には3段階アップして最高レベルの暴雨赤色予警信号に変わりました。

[ここから続き]

毎回ご紹介していますが、この様に急に大雨になって冠水すると、無理にでも車やバイクで水の中を通行しようする人が出てきます。

こちらのバイクは水を蹴散らして先を急いでいます。

自分もびしょびしょになりそうですが、それより前がちゃんと見えているのでしょうか?

こちらの男性はなんだか楽しそうです。

いつも不思議に思うのですが、こんなに水に浸かっていてバイクは大丈夫なのでしょうか?
こちらの女性もバイクはほぼ水に浸っています。

なのにちゃんと動いています。
もしかしたらガソリン車ではなく電動車だから動くのかもしれません。
電気系統の防水ができていればこうして動くことができるのかもしれません。

こちらはバイクを売っているお店ですが、電動バイクは洪水に強いということでそれをPRする販売をしていました。

店頭でバイクを水浸しになっても大丈夫だということをビニールプールにバイクを入れて証明しています。

たしかにこれなら洪水の日には強い味方になってくれそうです。