中国の大気汚染で一山当てようとする人

mái yù jǐng xìn hào
霾预警信号   マァィ ユゥヂィンg シィン ハァォ 

スモッグ早期警戒信号

maiyujingxinhaoA北京ではまた大気汚染の赤色警戒警報が発令されました。
これは一時間後に
PM2.5の濃度が500μg/㎥以上、視界が1000m以下になりそうな状態が予想できるときに発令されます。
これが出ると、室外のスポーツの試合は禁止され、工場のライン、乗用車の利用なども制限されます。

[ここから続き]

この信号は黄色・橙・赤と段階的に用意されていて、
黄色は視界5000m以下、PM2.5の濃度150μg/㎥以下で、運転に注意し、呼吸器疾患の患者はできるだけ外出を減らして、外出する時マスク着用とされています。

橙は3000m以下PM2.5の濃度250μg/㎥以上、普通な人の群れはアウトドアを減らして、子供・老人と伝染する確率が高い人達はできるだけ外出を避けるべきです。

maiyujingxinhaoC

しかし、ここまで環境が悪化させてしまったことで、行政の対応の遅さは否定出来ないですし、世界の工場と言われた中国も、先進国のせいにしている場合ではなくなったことがよくわかります。
今後、呼吸器疾患を訴える人たちが大量に登場しそうで心配です。

maiyujingxinhaoF

また、これは日本のTVでもやっていましたが、通販でカナダの森林の空気を販売していて予約が殺到しているそうです。
maiyujingxinhaoB
実際今中国では空気関係は一つのビジネスとなっていて、空気清浄機やマスクは相当買われています。

例えばこちらは中国のネットユーザーがレストランに行った時のレシートです。
maiyujingxinhaoD
赤く囲ってある欄には “空気浄化費” として請求されています。

それに対抗して、また別のネットユーザーが北京の特産品を考案しました。
こちらです。

maiyujingxinhaoE

正統北京土産:スモッグ


[PR]環境ビジネスイン中国
B&Tブックス【500円クーポン配布中!】環境ビジネスのターゲットは中国・巨大市場 ブルー(水…

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:泡泡网 东北网 品牌之家 58新闻网 嘻嘻哈哈网 网上车市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする