中国ではニーハオトイレが無くなってきたといいますが…

xǐ shǒu jiān
洗手间  シィ ショォゥ ヂィェン 

こちらは中国の地方の高校の男子用のまだ真新しいお手洗いです。
どこにも仕切りがありませんが、画面左はいわゆるニーハオトイレ形式となっています。
このように中国では一般の公共施設のお手洗いは洋式化が進んでいますが、学校のようなところではこうしたニーハオトイレがまだまだ幅を効かせています。

[ここから続き]

こちらも同じく中国の某学校の女子用のトイレ。

だだっ広い空間に便器とバケツが並んでいます。
バケツは紙を捨てるのに使います。
日本のお手洗いのように下水に流して溶けるような素材ではないため流すことができません。

また、ちょっと気を使ってくれる学校では申し訳程度の仕切りがついていたりします。
しかもこれで男女を分けています。
日本人の感覚ではとても使えそうにありません。
こちらのお手洗いも一応仕切りがついています。
下の溝に向かって用をたすようです。
ちなみにこうしたトイレの構造を利用したイタズラがコチラです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする