中国のお手洗いで手を洗う際に注意すべきこと

xǐ shǒu pén
洗手盆  シィ シrhョォゥ プhァ
洗面ボウル

今回は中国の各所にある洗面台のお話。
洗面台は大きく分けて陶器の洗面ボウル部分と金属製の蛇口部分に分かれます。
設置するには蛇口側には上水道をつなぎ、洗面ボウル側には下水を配管して固定します。

[ここから続き]

簡単に言うとそれだけの工程なのですが、これがなかなか中国の適当な仕事をする業者さんには難しいようなのです。

といっても確かに上述の工程はちゃんとできて入るのですが、実際使ってみるとこんな感じになっちゃうそうです。


蛇口と洗面ボウルのチョイスに問題があるようなのです。

こちらの場合はもっと残念で…

水が完全に外に出ちゃってます。

上記の2つは両方共公共のものかどこかホテルのお手洗いっぽいのでこんな体験をした方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ2つとも画像が古そうなので最近はそんなことはないのかな?と思ってたらこんな動画を見つけました。


センサーで勝手に水が出る分調節も出来ないです。
これ、正面に立ってたら服がずぶ濡れになっちゃいます。
小さめの洗面ボウルを見つけたら注意しましょう。

最後に こちらのお手洗いの洗面台の場合、ひと目で問題があるのが分かるので 使う前に気がつくかと思います。


仕事が適当にもほどがあります。

[PR]携帯用アルコールジェル
手ピカジェル 携帯用(60mL)【手ピカジェル】[手ピカジェル 60ml アルコール消毒]

○参照:自助贸易中国站 糗事百科 内涵社区 快乐麻花