中国の横断歩道は横断するためにあるというよりは…

rén háng héng dào
人行横道    ンg ファンg ダァ 

横断歩道

renhanghengdaoAおそらく…なのですが、中国では道路は「みんなの物」っていう意識が
強いからだと思うのですが、信号無視が収まりません。
横断歩道は「人が渡るところ」みなさんそう思っているのでしょうか?

[ここから続き]

さて、こちらの女性二人ですが、横断歩道の上で(と言っても若干ずれていますが)座り込んでおしゃべりに花を咲かせ始めました。
renhanghengdaoB
向かって一番左は側道ですが、この位置では本線の第一レーンに車がいたら確実に迷惑です。

横断歩道は当然ですが人の往来が盛んです。
ですので、こちら…
renhanghengdaoC
野菜を売り始めました。

こちらでは、車を停めて、本格的に販売しています。

renhanghengdaoD

こちらの横断歩道では複数のお店が立ちました。

renhanghengdaoE
ちょっとした市場になってます。

このように公共の場所はみんなの物。
日本の場合、みんなの物は譲り合いと考える人が多いですが、中国の場合、じゃあ私も使っていいんでしょ…となるようです。

もちろん、警察が来たら撤収となることでしょう。

こちらも横断歩道の中央分離帯部分を利用したものですが “ふわふわ”の遊園地が作られています。

renhanghengdaoF

業者がお金をとってやってるのかどうかはわかりませんが、たぶんそんな感じです。

こちらはなにかのパフォーマンスなのか

renhanghengdaoG
横断中にくつろいでみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする