地下鉄利用者の安全のためのホームドアは中国ではかえって危険?

zhàn tái mén
站台门   ジrャン タhァ ムァ 
ホームドア
中国も新幹線のホームや地下鉄のホームにはホームドアが設置されていて、利用者が誤って落ちないようになっています。
電車のドアとホームドアがぴったり合うのはひとえに運転手さんの技術によるものです。

[ここから続き]

日本も同様ですが、ホームドアがないと酔っ払ったおじさんが足を踏み外したり、最近では ながらスマホの低頭族もホームに落下したりするので、ホームドアは急速に普及して行きました。

しかしそこは中国利用者の安全を守るためのホームドアが逆に危険だったりするのです。

ケンカしながら避けようとしてホームドアに気づき、戻ろうとしたところ電車のドアに挟まってしまったようです。

中国の地下鉄では女性もこのようによくケンカしますから…

かわってこちらはなぜだかわからないのですがホームドアの外側に取り残されてしまったようです。

おばさん どうして電車の乗らなかったのでしょう?
大変危険な状態です。
ホームドアのせいで白線の内側まで下がれませんし…