中国の鉄道の自動券売機に求められる最新技術

zì dòng shòu piào jī
自动售票机   ヅi ドォンg シrhョォ ピhィァ ヂィィ 

自動券売機

中国の自動券売機のお話です。
こちらは青島地鉄3号線で使われている自動券売機です。
最近のは切符にプリペイドカードが使われていて、そのチャージ機能がついていたりします。

[ここから続き]

なので自動券売機もどんどんハイテク化して来ています。
こちらはまた別の自動券売機。
何を発行するにしてもしても紙幣の投入口は必要ですがここにも新機能が使われています。

“投入纸币(トhォゥ ルrゥゥ ジrィィ ビィ)” と書いてあるのが、その紙幣投入口です。

そして、お札を入れる際はこのようにします。

[PR]中国の鉄道の旅の完結編
関口知宏の中国鉄道大紀行(4(秋の旅 瀋陽〜カシュガル)) 最長片道ルート36,000kmをゆく [ 関口知宏 ]

○参照:青网 犯贱志 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする