自行车专用道 ー 自転車ユーザーが増加して再注目され出した中国の自転車専用道路

zì xíng chē zhuān yòng dào
自行车专用道   ヅiゥ シィンg チrhュァ ジrュァン ダァ
自転車専用道

以前もご紹介しました中国の自転車専用道路の標識。
最近のレンタサイクルブームで再び注目を浴びています。
前回ご紹介した時もそうだったのですが、相変わらず自動車が占用することが多く、利便性に問題があります。

[ここから続き]

こちらのように車と自転車の居場所が逆転する現象が発生しています。

そこで車道との間に障害を設けて区分けしようという試みを行ってみましたが…

間隙があると侵入して停車されてしまいます。

こちらは逆に歩道を削って自転車道にしたのですが、ご覧のように歩行者が歩いています。


このように思いついたら何でも大胆にやってしまう中国でも特に都心部の自転車道のあり方には苦労しているみたいです。

歩道とも車道ともしっかり区分しようとすると新規に取れるスペースが案外無かったりするようです。
こちらは高速道路の自転車道の標識ですがいったいどこを通ったら良いのか全く不明です。
まさか壁の上?でしょうか。
自転車の車輪はたしかに細いので通れなくもないかもしれませんが、かなり雑技の腕が必要そうです。
こちらも同じ様にかなり自転車の扱いがかなり狭いです。
自転車の車輪の幅ぐらいしか考慮されていないような…
前回ご紹介してから1年ほど経ちましたが、まだ やむなく付け焼き刃的な自転車道が作られているようです。
どんどん自転車ユーザーが増加している昨今、どんな形態に落ち着いていくのか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする