中央分離帯を越えて道路を横断するのは禁止されています。

kuà lán
跨栏  クhゥァ ラァ
柵跨ぎ

中国の都市部の道路は幅が広く直線で長く、しかも途中に渡れるところがなかなかないので、歩行者が道路を渡るのにはとんでもない回り道を強いられる場合が多々あります。
ただ目的地が目と鼻の先にあればどうしても道路を渡りたくなるものです。

[ここから続き]

禁止されているのはもちろん道路を渡ることが危険だからではありますが、他にも迷惑なことがたくさん発生するのです。

皆が皆上図のおじさんのようにさっそうと飛び越えていけるのならまだ良いのですが、例えばスカートの女性だとそうもいきません。


っていってもまたいじゃいますけど。

中にはこんな風にスカートを引っかかったりする人がいるので、危険度も増してきます。

男性ドライバーなら脇見もしちゃうでしょうし、そうした意味でも危険です。

次の画像の女性もすんな越えられず危なく車に轢かれそうな状態になっています。
車の方からすればヒヤッとする迷惑な行為です。

しかもミニスカートだし、穿いている靴もこういうことをするのには向いてません。

また、人々は渡ったりするうちに柵を壊して勝手に通路を作ったりするようになります。

そうした意味でも迷惑な行為なのです。

そしてもっとも迷惑な行為がこちらです。

柵を倒すわ 車には轢かれそうにになるわで、すんでのところで大事故になり兼ねなませんでした。

[PR]北京ぶらぶら歩きガイド中国語版
漫歩北京 (中国語)

○参照:大豫网 百度经验 百思不得姐 浙江在线 今日头条