中国では自転車専用道路を空中に作ってみました。

kōng zhōng zì xíng chē zhuān yòng dào
空中自行车专用道
コhォンg ジrョンg ズiゥ シィンg チrhュァ ジュァン ヨォンg ダァ
空中自転車専用道路

道路はどこでも歩行者が歩道、自動車が車道を行くというのが基本です。
道路が狭ければ歩行者は路側帯を歩きます。
しかし、そこに自転車をどう走らせるか?は案外むずかしい問題です。
歩道を走らせれば歩行者が危険ですし、車道を走らせれば自転車が危険です。

[ここから続き]

車道と歩道の間に専用道を設けるというのもありますが、この方式だと自動車が停車する時に事故の恐れがあります。

今までいろいろな方式が検討されてきましたが、あいにくコレだというしっかりした正解は見つかっていません。
が しかし中国の厦門では思い切った方式が実験的にですが採用されました。
それがこちらです。


緑色に見えるところが自転車専用道路です。
思い切って陸橋方式にして空中を走るようにしたのです。

場所は厦門のBRT(Bus Rapid Transit)の洪文駅から県後駅の間。
このBRT自体も空中にバスの専用線を走らせたもので、上の画像でも青いバスが走っているのが見えますが、その下を自転車専用道が走る形になります。

これにより、歩行者とも自動車とも接触すること無くまた信号につかまること無くスムーズな移動が可能になりました。


往路と復路は別々の一方通行になっています。

入り口ゲートには係員がいて、バイクが侵入できないように目を光らせています。
また、無理に通行した場合は罰金刑も用意されています。

ゲート付近にはコース専用のレンタルサイクルも用意されているので手ぶらでも利用できます。

歩行者・自転車・自動車の交通の棲み分けができ、自動車専用道を空中に作るよりコストを押さえられるので注目されているようです。
お支払はスイカみたいなカードが利用できます。

[PR]こちらは自転車が盗まれるお話
中国映画/ 十七歳的単車-北京の自転車 (DVD) 台湾盤 BEIJING BICYCLE

○参照:许昌吧 厦门日报 腾讯网 重庆晨报 搜狐网 中国日报网 搜狐网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする