中国の道路のセンターは柵で分離します。

mǎ lù hù lán
马路护栏  マァァ ルゥ フhゥゥ ラァ
道路のガードレール

maluhulana以前、中国の道路と歩道の間には日本のようにガードレールがあまり設置されていないというお話をしました。

実は中国の道路は日本とは逆で車道と歩道との間は分離帯で区切り、画像のような車道の往来をガードレール柵で分断しているところが多いのです。

[ここから続き]

なにぶんにも簡素な作りなので事故が起こるとこんな感じで…
maluhulanb
反対側にもよく飛び出します。

こちらは踏み潰してしまったパターン
maluhulanb2
一度事故すると柵の10m以上がダメージを喰らいます。

事故でなくてもこちらの様に強風で倒れてしまうこともあります。
maluhulanc

直す時は大勢で一気に立て直します。
maluhuland

ほかにもこんな風に物干しにされたり

maluhulanf

野菜を干したりします。

maluhulanh

あと何故か上を歩かれたり

maluhulane
中国の道路のガードレールはいろいろダメージを受けやすいのです。

中国ではこのようなガードレールのメンテナンスと言うか、キレイにするためにハイテクな”ガードレール洗浄車”というのが用意されていて、美しい状態を保っています。
どんな風に洗っているのか見てください。


めっちゃハイテクなのに何故か人が後からホースで水をかけています。