ちょっと信じがたい中国のバスの乗り方

gōng jiāo zhàn
公交站   ゴンg  ヂィァォ ジrャ

バス停
gonhjiaozhanA中国のバス停。
中国語では公交站(ゴンg  ヂィァォ ジrャ)と
書きます。中国のバス停は構造的に日本の
ものとかわりません。
ですが場所によっては少々日本のバス停と
違った状況にあったりします。

[ここから続き]

例えばこちらのバス停ですが…

gonhjiaozhanB
写真中央の黒っぽい屋根のある所が
バス停なのですが、ご覧の通り道路との間に
隙間のない柵が連なっています。

こちらのバス停もそんな感じです。
gonhjiaozhanC
ガードレールのような頑丈さがなさそうなので
あくまで人を仕切るためのようです。

しかし、バス停にこうしたしきりがあるのに
どうやってバスにのるのでしょう?

やはり、このように柵を跨いで
いかなくてはならないようです。

gonhjiaozhanD

道路交通法では柵を跨げば違反扱いになるのに
困ったものです。

まだ、こちらの柵の高さは跨げなくもない
高さですが、もっと高い場合はどうしたら良いのでしょう?
遠回りして柵の外に出るか…それも危険ですが…
gonhjiaozhanE
学生さんたちはこんな感じでやはり飛び越えていきます。

…もう順番も何もあったものではありません。

[PR]中国のバス/働く車の絵本
汽車{口都}{口都}{口都}系列(第2版) 全8冊(ピン・ポン・バス他) (中国語)
■ブログランキングに参加しています

○参照:和讯网 广州蚂蚁搬家公司 新浪网 新浪网 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みどり より:

    中国に行くときには、スカートをはいて
    いかないようにしましょう。笑
    ユニークな発想ですね。