中国の公道にはヘンテコな車がけっこう走ってる

qí pā chē
奇葩車  チhィィ パhァァ チrhュァ
風変わりな車

中国の道路には時折見たこともないような変わったデザインの車が走っています。
ちゃんとしたメーカー品のものもあるでしょうけど、中には手作り感満載の車も多く走っているのです。
今回はそんなへんてこな車に注目してみました。

[ここから続き]

こちらは治療院の入り口の駐車場に停まってるオープンカー。
なんだかガムテがいっぱい貼りまくってあるようなボディです。

フロントガラスのサイズ感も少しアンバランスです。
ナンバーがないので認可は受けていない車でしょう。

こちらは中国某所の横断歩道。

かなりのコンパクトカーです。
ヘッドライトっぽいところはありますが光らないようです。
ナンバーはもちろんバックミラーもないです。

こちらは靴屋さんのPR用の改造車


小型の三輪自動車のボディを靴に換装したようです。
こちらもヘッドライトはないので夜間走行は不可です。

こちらもおそらく小型三輪車を改造したもののようです。

おそらく全天候型にして寒気を防ぎたかったようです。

こちらもオープンカーですが、完全木製ボディのようです。

ホイールまで木っぽいです。

こちらはトラクターベースの改造車

やはり雨などを防ぎたかったのでしょう。
軽トラのフロント部分を乗せています。
妙に色目があっています。

きっと少し動力がついたリアカーぐらいの気持ちで走っているんじゃないかと思いますが、警察の目を盗んでメンテもどうなのか怪しい車が公道を走っているわけですから、こんなに怖いことはないです。
ただ、当人が事故を起こした場合はたとえナンバーが無くても覚えられやすいのは助かります。

最後にこちら、こんな車が走っていました。

もう車の域を越えてました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする