中国で見るからにゲームに本気になっている人たちの様子がこちら

rèn zhēn
认真   レr ジrェン 

本気

renzhenA本気のことを中国語で、上記の様に言います。
“认 レr“は “認” の簡体字です。
本気と書いて”マジ”ともいいますが、これは真面目(まじめ)の意味ですが、同様に”认真 レr ジrェン  も真面目と訳す場合もあります。
こちらはバイクのゲームをメットをかぶってマジでプレーしている中国の人です。

[ここから続き]

さて、このように中国のゲーム好きの方は、(日本もそうなのかもしれませんが)ゲームに本気で取り組むあまり、傍から見るとやり過ぎでは?と思えることがしばしばあります。

例えばこちら。
renzhenB
やはりバイクのゲーム中ですが、ヘルメットを装着しています。
ただ、自転車用のヘルメットという点が残念です。

こちらの女性は自動車のレースゲーム中です。

renzhenC
やはりヘルメット装着でプレーしています。
でも、かえって首が疲れそうな気もします。

さて、こちらはゲーム大会の様子です。
こちらは跑跑卡丁车(パオパオカトゥーンカー)という中国のゴーカートのレースゲームのチームですが、ご覧のようにユニフォームを揃えての対戦です。
renzhenD
一人ひとり名前入りで気合が入ってます。

そしてこちらは見るからにFPSのゲームをやっていますね。

renzhenE
傍らに銃を置いて、マウスとキーボードで戦っています。

このようにゲームをする人の中に、画面に向かう姿勢がちがっている人がいるのです。
雰囲気にも拘わって臨場感を高めているのですね。

でも、こちらの中国の女性のパソコンに向かっていく姿勢の本気度は、他の方と若干 いえ相当違っています。

renzhenF
かなりの長期戦が見込まれるようです。

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:糗事百科 糗事百科 糗事百科 世纪天成 奇葩网 奇葩网