中国オンラインショッピングの価格表示のカオスっぷり

wǎng gòu
网购   ワァンg  ゴォ 
オンラインショッピング
中国にももちろんですが、天猫(タオバオ)や京東、当当やアマゾンなどオンラインショッピングサイトが多数あります。
大体はカテゴリーページやキーワード検索したページに左の画像のようなサムネール画像が一覧表示され、気になる画像をクリックして詳細を見てみる…そんな段取りを踏んで、比較したりして商品を購入します。

[ここから続き]

最初の画像の右敷いたに¥128/包邮とあるのは送料を加えた商品の価格です。
ただよく通販サイトで起こるのが本当は一体いくらなのか?という現象です。
と言うのも、詳細ページはこうなっています。

サムネールの価格とは違った価格表示が概要ページに書かれています。
さらに詳細ページを見てみないと本当の価格はわかりませんが、759元はブランド物でもない限り少々高いと思います。

比較してみると書きましたが、日本のサイトでも多少の価格の違いはありますが、下記のように値段が倍以上違うとどうしてなのかわけがわからなくなります。

見た所おんなじ服なのに高いショップの方が売れているようです。
お店の信用とかもありますし。
実際届くまで安心できませんが、そんなお店は評価が下がるのでそうそう消費者を騙し続けることは難しいでしょう。
こちらのバッグも本当は一体いくらなのか考えてしまいます。

19.9元(在庫一掃)から338元まで差がありすぎです。

[PR]最近ネットショップの問題が急増中
最新オンラインショップの法律Q&A [ 影山博英 ]

○参照:糗事百科 糗事百科 糗事百科