中国の碧藍航線は”艦むす”のアイデアをまるっといただたスマホゲーム

bì lán háng xiàn
碧蓝航线   ビィィ ラァンg ハhァンg シィェ 
アズールレーン

碧蓝航线(碧藍航線 : アズールレーン)は中国で製作されたスマホ用の育成シューティングゲームで、iOS版もAndroid版もあり完全に日本語にも対応しているので、中国語が分からなくても楽しめます。
艦船を作り編成して海域に出向いて敵艦を叩き、手に入れた報酬で艦隊を強くして行きます。
ここまでの内容だとバリバリの男臭い戦争ゲームのようですが…

[ここから続き]

ゲーム画面がだいたいこんな感じで ほぼ女の子だらけなので、おっさんが通勤時にプレイするにはかなり抵抗があります。

しかもちょいちょいHっぽいイラストがどーんと表示されるのでなおさらです。

こちらはぎりぎり人に見られても平気なシューティングゲーム画面。

それでも女の子があちこちにアイコン表示されてます。
というのもこのゲームは日本発のゲーム”艦隊これくしょん(艦これ)”の演出をそのままいただいちゃっていて、登場する艦船がすべて美少女に擬人化されているからなのです。
どういうことかというのはオリジナルの艦これの方のことなので説明は省きますが、それと同じように大勢の美少女を従えているように感じさせる演出になっています。
ちなみにこちらは艦これのネルソンという戦艦
で、こちらがアズールレーンの金剛。
もちろんおんなじ絵ではありませんが、表現法は全く同じなのがわかります。
でもこんな発想、たぶん日本人にしかできないかもしれません。
とは言うものの、いやいや実はこの発想は昔から中国にはあったという説があります。
こちらの画像は中国河北省や陕西省、山西省などのお祭りに登場する 跑旱船(パhァォ ハhァン チrhュァ)という治水の帝”大禹”を奉る踊りです。
     ↓

中国版の艦娘ってことで。

[PR]戦艦を抱いて寝る
アズールレーン アズレン 高雄 抱き枕カバー 160*50cm 2wayトリコット MagicPanda 正規品ss64omd0720


○参照:87G.com 百度百科 四季手机 精英玩家俱乐部 邵文修的博客

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しさん より:

    なんかもの凄く突っ込みどころある記事だけど…
    艦これのネルソンは2週間前に出たキャラで、アズレンの金剛は一年以上前のキャラかつ旧デザインなのでとっくに別物になっている

    艤装(艦を模した装備)を付けた女の子というアイディアは、艦これ以前の鋼鉄少女(台湾)やMSあくしず(日本)などの作品が先
    軍艦の擬人化という事で艦これが知名度高いけど、艦これも含めてジャンルのベースは更に別のモノがある同一ジャンル作品って位置づけだよ
    (気で攻撃する格闘漫画=全部ドラゴンボールのパクリとしてしまうようなもの)

    • 名無しさんコメント谢谢です。
      そうなんですよね〜
      結局誰のオリジナルかって言うと、どこを起源にするのがわからなくなってしまうんです。
      名無しさんは結構冷静なお考えをお持ちのように受け取りましたが、一部を取り上げてパクりだという意見も聞いたことがあります。
      “同一ジャンルの作品”って素晴らしい解釈だと思います。