中国のQRコードによる決済の範囲がどんどん広がっている

èr wéi mǎ
二维码   ウァr ウェ マァァ 
QRコード
以前、東方愉快では中国でQRコードの活用範囲がどんどん広がっていることをご紹介しましたが、今回もさらに広がったQRコード活用状況をご紹介します。

[ここから続き]

画像は支付宝(zhī fù bǎo)と契約して、商品の購入ができるようになったスーパー。

ちゃんと調べていないので、はっきりとはいえないのですが、支払いがそれぞれの売り場で出来るので、全体のレジが要らなくなっている可能性があります。

かわってこちらは街頭で店を出してる屋台の焼き芋屋さん

ご覧のように互联网(hù lián wǎng)による支払いに対応しているみたいです。

かわってこちらは中国のタクシーの座席

前席のヘッドレストの裏にWeChatPayによる支払い方法の説明がついています。

もう中国ではお財布を持って歩く必要はなくなっていると言っても過言ではないようです。
ちなみに宴会の支払いにこんな遊びが生まれていました。

スマホのところで止まった人がお支払ってことです。
そして最後にこんな場所でも支払いが出来るという場所。
トイレットペーパーを手に入れるのにQRコードでの支払いが可能となっています。
[PR]楽天ペイに加入すると電子マネー対応できます
楽天ペイ 電子マネー専用リーダー Rakuten NFC Reader Piu

○参照:视点网 嘻嘻哈哈网 犯贱志 火山网 糗事百科