世界中で開発中の自動運転車の一歩上を行く運転技術

zì dòng jià shǐ
自动驾驶  ズiゥ ドォンg ヂィァ シrhィィ
自動運転

世界各国で車の自動運転のシステムが研究されていて、スピードのコントロール、ハンドル操作、危険回避のブレーキなどのどれかを行なうレベル1から、完全に運転できるレベル4まで段階的に設定されていて、日本でも2020年にレベル4の実現を目標に開発が進められています。

[ここから続き]

上海の自動車ショーでは中国自動車メーカーも自動運転車のコンセプトカーを公開しています。

中国はお国柄 こういう新しい技術の商品開発はちょっと苦手なので、海外のメーカーと協力する形で開発しています。

こちらは百度とBMWが共同開発中の実験車。
百度が中国のGPSデータを提供しているのでしょう。

中国の公道はみんながオラオラ運転で結構過酷なので、もし本当に自動運転が出来たら凄いことです。

ただその影で無くなる職業が相当数あるということなので、いろいろなところで将来を危惧している人たちも多いことでしょう。

これからもそうした人は増えていくことと思います。

ですが、こちらの中国の車の運転技術を見ていると、もしかして中国にはそんなのは不要なんじゃないかと思えてきます。


[PR]そのうち全部無くなりそう
あと20年でなくなる50の仕事 [ 水野操 ]

○参照:西部网 长城网 搜狐汽车 哈哈mx